講義|学生実験

〜 有機化学実験及演習 〜

代表的な有機合成反応の実習を通して、有機化学反応に対する理解を深め、有機化学実験に関する基本操作を習得することを目的とする。

1 有機化学実験の基本操作
  実験室における事故の予防と処置、試薬類の廃棄
2 有機合成反応
 1 フリーデル・クラフツ反応
 2 アルドール縮合
 3 ディールス・アルダー反応
 4 トリサイクリックラクトンの合成
 5 グリニャール反応
 6 酢酸ビニルの重合

〜 生命工学実験及演習 〜

本実験は卒業研究にとりかかる前の工学部化学・生命系3学科の3年生を対象として,講義で学んだ生命工学に関する知識の理解を深め,遺伝子組換えや酵素反応解析を中心とする基礎的な生命工学実験手法を身につけさせることを目的に開講されるものである。本実験を履修しようとする学生諸君は,生命を対象とする実験の特殊性に留意しつつ,積極的な姿勢で取り組むことが期待されている。

I 生命工学実験の知識
 1 制限酵素
 2 ベクター
 3 クローニング
 4 電気泳動
 5 組換え蛋白質の発現
 6 酵素反応速度の解析法
II 遺伝子操作実験
 1 遺伝子の増幅・単離
 2 遺伝子組み換え操作
 3 無菌操作
 4 形質転換,形質転換株の選別
 5 遺伝子発現
 6 培養技術
 7 遺伝子配列解析
III 酵素反応速度の測定
IV 遺伝子組換え実験の安全性の確保について

〜 分析化学実験及演習 〜

機器分析法を中心にした各種分析法の原理・装置・応用例を実験を通して習得することを目的とする。

1)分析化学実験の基本操作
2)無機物の分析
  ・X線を用いた無機物の同定
  ・ICPおよび原子吸光による微量金属元素の定性・定量分析
3)有機構造解析
  ・赤外吸収分析法および核磁気共鳴分析法による有機物の同定
4)分離分析
  ・マスキングと溶媒抽出による定量分析
  ・ガスクロマトグラフィーによる定性・定量分析
5)環境分析
  ・イオンクロマトグラフィーによる陰イオンの定量分析
6)生化学分析
  ・免疫分析、
  ・バイオセンサー

〜 コンピュータ化学演習 〜

計算機を用いたデータ解析,プログラミング,シミュレーション,量子化学計算の基礎技術を取得し,演習を通してコンピュータ化学に関する理解を深める.

I データ解析
 Word・Excelの使い方を学び,Excelによるデータ解析・加工を行う.
II プログラミング
 CまたはFORTRANを使って基礎的なプログラミングを行う.
III 輸送方程式の数値計算
 有限差分法のプログラムを作成して輸送方程式の数値計算を行う.
IV 量子化学計算
 Gaussianを用いて非経験的量子化学計算を行う.

〜 物理化学実験及演習 〜

講義で習った物理化学の基礎を実験を通して確実に身につけること、また、物理化学系の実験における基本事項(装置や器具の使用法、データ解析法、結果の解釈方法等)を習得することを目的とする。

1) 起電力・導電率測定の熱力学的応用
2) 熱量測定
3) セラミックスの電気測定
4) 反応速度(ラクトンの酸加水分解)
5) 固体の光学特性

〜 化学工学実験及演習 〜

化学工学の体系と基本的概念を、講義や教科書による学習に留めず、実際に装置を用いた実験を行うことにより、確実に理解することを目的とする。

1)移動速度論
2)紛体工学
3)分離工学
4)反応工学
5)プロセス設計塩流



講義詳細