教養学部 主題科目 全学自由研究ゼミナール(A)

有機化学実験の立案・実施・解釈を体験しよう
mRNAワクチンの仕組みを学ぶ:RNAを細胞に入れて観察しよう
分子を作ってその構造を調べよう

2021年度 ガイダンス

10月4日(月)6限(18:45〜) 工学部合同ガイダンス:オンライン

10月6日(水)6限(18:45〜) 化学・生命系3学科合同ガイダンス:オンライン


講義概要のダウンロード:

申込はこちらから(10月9日(土)14:00 締切)

連絡先メール・氏名・学籍番号・科類・受講希望ゼミ(最大で第5希望まで)を入力してください。
配属決定後は登録した電子メールを使って連絡します。

実施テーマ紹介(2021年度)

有機化学実験の立案・実施・解釈を体験しよう

未来を変える分子の設計から実験の計画、得られた結果の解釈まで、最前線の研究の立案から考察までを体験してみましょう。どのような分子(触媒・材料)でどのような課題にアプローチするかもみなさん次第。誰も見たことのない分子や反応、作ってみませんか?みなさんで一緒に話し合いながら計画していきましょう。
例えば、二酸化炭素からプラスチックを作ったり、プラスチックを分解できる触媒作ったり、ひたすら美しい分子を設計してみたり。

工学部 化学生命工学科 野崎研究室



mRNAワクチンの仕組みを学ぶ:RNAを細胞に入れて観察しよう

「mRNAワクチン」は現在、世界中で注目されている新技術の1つです。この「mRNAワクチン」と同様に作動するRNA分子の作成と、培養細胞への使用を通じてmRNAワクチンの仕組みへの理解を深めます。

工学部 化学生命工学科 鈴木研究室



分子を作ってその構造を調べよう

化学の面白さは、目に見えない分子同士を反応させて新たな物質を作り出せる点にあります。ここでは,基本的な化学反応を行って、その前後でのNMRスペクトルの変化を比較することで、分子を“見る“目を養うと同時に、副生成物も分析することで、反応の全体像をイメージできるようになることを目指します。

生産技術研究所 化学生命工学専攻 工藤研究室




【問合せ先】

工学部化学生命工学科 伊藤喜光
E-mail:
TEL: 03-5841-8801